2004年11月

Kitzbuehl  Amazon.co.jpアソシエイト

11/1

冬物の背広で会社に行くが、電車の中では汗だく。まだちょっと早いか。

11/2

飼い猫ナナちゃん死亡。もうガリガリに痩せていた。自分では食事をしようと しなくなっていたので、かなりの間病院に通って点滴打っていたが、ついに。
予防注射をしてしばらくしたら、何か様子がおかしいということで病院通いが始まった のだが。今年の夏は他の猫が黄金虫やらゴキブリやらよく取ってきていたので、 そのときに取ってきたカマキリでも食べてしまったのか。 このとき来てから1年弱。

11/3

お仕事ネタ。http tunnelingしろというならするけど、トラブルの要因増やすだけ な気がする。っつーか、今までも、Win2000とXPだけ対応っていっているのに98SEで 動かそうとして動かないとか言ったり、ADSL以上の回線が必要といっているのにPHSで 使えないかと言ってきたり。こんな状態じゃ怖くてやれないよ。なんか、いろいろ やっても無駄じゃん。

VMwareのベータにアップグレードして みた。ら、WindowsXPがライセンスのアクティベーションを求めてきた。おいおい、 どんな動きをしているんじゃい。で、Internet経由でのアクティベーションに失敗 するので、そのまま電話。あの6桁の数字×8個をプッシュボタンから入力するが、 当然認証は失敗。そのままオペレータに繋いで、認証してもらう。面倒だね。

11/4

みーちんぐ。やらなくていいことになった。よかった。どーせやっても性能でない というのは共通認識だった。
もひとつ。部の報告書も作らなくて良くなった。こいつ作るのに毎週半日がかりだった からなぁ。

11/5

Mozillaを1.8a4にバージョンアップ したらメールを取ってこなくなった。まいったな。メインはデスクトップで動かして いるMeadow + Wanderlustだから、それほど深刻じゃ ないけど、リモートデスクトップで家から繋ぐNotePCで読めないというのは…。 とっととAirH"用のGateway作れということか?

1.7.3にしたら取ってきた。いろいろ設定いじったので、サーバにあったメールを 全部取り直し。約3000通。よくためたなぁ。
うぅ、全部Junk Mailなフラグが立てられている…。1個1個クリア。疲れた。

急遽打ち合わせに参加、というか、見物。デモの手際、悪すぎ。いくらエンジニアが やるものとはいったって、こんなのふつーなら一発でアウトだよ。

組織改編ということで飲み会。というか、おしゃれなお食事の出るカラオケ屋さん。 ゴチでなければちょっと行けないかも。

11/6

お昼ごろから行動開始。休日だから、朝兼昼ご飯からビール。で、銀行へ。通帳記入 できる時間になんて行けないよ。全く、不便だな。

11/8

朝からネットワークが不安定。某A社のL3スイッチが原因らしい。で、 困ったことに、ラックに取付けるとおかしくなるが、付けずにそばの机の上において おくと問題ないのだと。電源も同じ状態というから、ノイズか温度だろうな。

sitecopyがコケていてローカル側で修正していたファイルがサーバにコピーできて いなかった。ナゼかなぁって調べたら、.sitecopy/ の中のファイルのサイズが0に なっていた。catchupし直して復活。

11/9

いつの間にか、某案件の担当SE(の一人)になっていた。事前連絡はなしですか、 そうですか。これは、もうプログラムを書かなくていいということですね。最近、 ほとんど書いていなかったからちょうどいいわけですね。
どこまでが作業範囲となっているのか、明確にしてくれないと。やれと言われれば やるけど、本来お金がもらえるような部分まで無償でやって、それで売り上げが 伸びないからボーナスカットとかいわれたら、やってられないですから。

11/10

エニアグラム

お仕事ネタ。この客、よくこんなこと言い出すなぁ。こんなの相手にしていたら、 ずっとただ働きさせられるぞ。人数に余裕があるわけでもないから、もっと金に なるところを相手にしないと。
ま、そんなところまでは気にせずに働けばいいんだけどさ、またボーナスカットと なるのはさすがにねぇ。

11/12

会社で個人的に使っているcvswebが、 FreeBSD 5.3にしたところ 動かなくなった。調べてみて、 ここに あるようにcvsweb.confのオプションを変更して解決。

WindowsUpdateをスケジュール無視してやる方法。普通はWindowsUpdateのサイトに 行けばいいけど、 SUS 動かしているならそれを使いたい。という時、コンパネで「最新の状態に保つ」を オフ→オンと切り替えると、しばらくしてからWindowsUpdateがかかるんだと。
やまにょん@サーバー管理者日記
自動更新2.2の検出サイクルを強制的に実行する方法

おうちで停電があったくさい。syslogみたらL3スイッチがcold startとか 言っているし、PPPoEのセッションも張り直しているし。というわけで、保険のUPSが ちゃんと役に立っていると。自動シャットダウンはしないけど、停電するのは誰かが 何かやった場合だから。

11/13

BitTorrentを使ってみる。ふーん。これ、 ソフトウェアのダウンロード販売しているところも、ちょっとアレンジして使えば おもしろいね。アップロードした分(他の人が接続してダウンロードした分)をポイント として還元するようにすれば、ポイント目当てにダウンロードする人もそれなりに 出るだろうし。プログラムのダウンロードとライセンスの販売はわかれている だろうから、そう無理な話ではないよね。

11/14

ポートロイヤル2 のデモ版やっていたら一日が終わる。

11/15

だー。本来は〜しなければいけない、今はそれだけの余裕がないから…したい。 って、わけて考えられんのか?「筋としては」といって話しているのに「時間がない から」とか言い出したりして、一体どこにノーミソあるんだ?一度や二度じゃないし。 査定するんなら当然低くしているけどな。
つか、学ぶ姿勢がないんだな。

11/16

ヘッドフォンが壊れて、右から音が出なくなった。どうも接触不良っぽい。コードの 位置によってはかすかに音が出るときもあるし。やっぱりほぼ毎日使うとなると、 1年が限界なのかな。

11/17

ちょっと真剣にキャリアプランを考え直さないとヤバいな。 人のふり見て我がふり直せ。技術面での伸びが緩やかになってきているのは実感して いるのだが、社会人としては緩やかでも伸びているのだろうか。

11/18

うへ。今後は8:30からミーティングか。30分早くするんなら、終わりも30分早く して欲しいぞ。

11/20

22日は休みにしたので四連休。リフレッシュぅ。

というか、新たにとあるプロジェクトに関わることになったので、状況把握や 今後の進め方について考える時間にする。会社じゃ落ち着いて出来ないし。

11/21

本の整理。古〜いDOS/Vマガジンや学生時代の教科書を捨てる。が、それでもまだ 本棚に収まらないものが大量に。で、ハウスダストでくしゃみがとまらなくなる。

久しぶりにPeerCastを見てみる。 cvsやめたんだ。ということで最新のソースを ここから入手。で、今回も どうやれば作れるのか迷う。ui/*/を覗いてみて、ui/linux/makefileがそれっぽいので 眺めて見る。エイヤとgmake。エラーが出るところも同じっぽい。いや、 Linuxなら出ないのだろうけど。
FreeBSDで動かせないものかと今回は少し まともに調べてみる。なんだか、mutexでロックかけているところがだめっぽいので、 Googleでカンニングしながらいじってみる。


diff -urN -x *~ -x *.o peercast.org/core/common/gnutella.cpp peercast/core/commo
n/gnutella.cpp
--- peercast.org/core/common/gnutella.cpp       Sun Nov 21 06:22:51 2004
+++ peercast/core/common/gnutella.cpp   Mon Nov 22 00:21:28 2004
@@ -86,7 +86,7 @@
        len = 14;
        id = ping.id;
 
-       MemoryStream data(data,len);
+       MemoryStream data((void *)&data,(int)len);
 
        data.writeShort(h.port);                // port
        data.writeLong(SWAP4(h.ip));    // ip
diff -urN -x *~ -x *.o peercast.org/core/common/sys.h peercast/core/common/sys.h
--- peercast.org/core/common/sys.h      Sun Nov 21 06:22:50 2004
+++ peercast/core/common/sys.h  Mon Nov 22 01:29:48 2004
@@ -364,14 +364,20 @@
 public:
        WLock()
        {
+#ifdef __FreeBSD__
+         pthread_mutexattr_t mattr;
+         pthread_mutexattr_init(&mattr);
+         pthread_mutexattr_settype(&mattr, PTHREAD_MUTEX_RECURSIVE);
+#else
            const pthread_mutexattr_t mattr = 
                {
-#ifdef __APPLE__               
+#ifdef __APPLE__
                        PTHREAD_MUTEX_RECURSIVE
 #else
                        PTHREAD_MUTEX_RECURSIVE_NP
 #endif
                 };
+#endif
                 
         pthread_mutex_init( &mutex, &mattr );
        }
diff -urN -x *~ -x *.o peercast.org/core/unix/usocket.cpp peercast/core/unix/uso
cket.cpp
--- peercast.org/core/unix/usocket.cpp  Sun Nov 21 06:22:50 2004
+++ peercast/core/unix/usocket.cpp      Mon Nov 22 00:17:59 2004
@@ -34,6 +34,10 @@
 #define MSG_NOSIGNAL 0        // doesn't seem to be defined under OS X
 #endif
 
+#ifdef __FreeBSD__
+#include <netinet/in_systm.h>
+#define MSG_NOSIGNAL 0
+#endif
 #include <netinet/ip.h>
 #include <netinet/tcp.h>
 
diff -urN -x *~ -x *.o peercast.org/ui/linux/makefile peercast/ui/linux/makefile
--- peercast.org/ui/linux/makefile      Sun Nov 21 06:22:52 2004
+++ peercast/ui/linux/makefile  Mon Nov 22 00:23:16 2004
@@ -1,4 +1,4 @@
-CPPFLAGS = -pthread  -D__cplusplus -D_UNIX -D_REENTRANT $(INCLUDES) 
+CPPFLAGS = -pthread  -D__cplusplus -D_UNIX -D_REENTRANT $(INCLUDES)  -O -g
 LDFLAGS = -pthread 
 
 #CPPFLAGS = -static -pthread -D__cplusplus -D_UNIX -D_LINUX_STATIC -D_REENTRANT $(INCLUDES)

もうちょっと直さないとだめだな。

11/22

いい天気だ。銀行行って本買って、いろいろと変更手続きを行う。

昨日の続き。自分のIPを正しく取れないので調べてみる。gethostname()してから gethostbyname()しているけど、DHCPな環境だと悲しいことにならないか? ちゃんと名前を引けるサーバ上で動かしてみたら、正しくIPを取れていたし。

で、次の問題。イエローページに行ってチャンネル選んでも再生されない。 DEBUGログ見ていると、404とかいっているんだなぁ。
いや、サーチが始まらないのか。

11/23

PeerCastFreeBSDで動くようにしたものが既に あるのか…。ちょっと前のバージョンだなぁ。でも、参考になるはず。

PeerCast-Users@jp にもFreeBSD対応っておいてあったけど、5.3だとコンパイルエラーが出るなぁ。

サーチが始まらないのは、自分のIPが取れなくてrelayできないと 判断されているからだろうなぁ。コマンドラインから指定する形で十分だろう、 Windowsじゃないわけだし。どこかでpeercast.iniをどーのこーのというのを 見掛けたけど、関係あるかな? ここか。まぁ、ファイル いじるよりは起動時のオプションにした方が細工しやすいな。

WindowsでUPnP。Platform SDKが必要なのか。

11/24

お仕事ネタ。FreeBSDにcvsの リポジトリを持たせていたのだが、バージョンアップした後、WinCVSからうまく 繋がらなくなった。WinCVSが1.2だからいけないのかと思って1.3にバージョンアップ しても、設定が??。いろいろ調べて、sshのプロトコルのバージョンが違うと 起こるというのを見つける。そういえば、バージョンアップの時にmergemasterしたのを 思い出す。というわけで、/etc/ssh/sshd_config をいじって、プロトコルは1から 試すように、また、パスワード認証を許可するようにする。これでなんとか元通り。

11/25

また外に出れなくなっていたのでリセット。2本線がある意味がないなぁ。

11/26

おいおい、そういうことシレっと言うと、信用なくすよ。

2年かぁ←謎。

月曜日は客先直出だから、いつもより少ーしだけ遅くて済む。といっても、定時に 出社するよりは早いのだが。

11/27

不平、不満は余所で書くことにする。

月曜日に使う資料、メールしたのが古かったので、作り直しor休日出勤して ファイル探索 と思ったら、リモートログインできるマシンに最新版がおいてあった。 助かった。メールし直しておしまい。ゆっくり休めるぜぃ。

11/28

AirH"の請求料金を調べてみたら、とんでもないことになっていた。パケ死。 なんだよぉ、AirH" Phone単体で使うなら、つなぎ放題以外はプロバイダを 組み合わせないと意味がないということかい。ネット25と比べても、金額的には それほど大きな違いはない、というか、繋ぎっぱなしの利点の方が遥かに大きい。 普通なら残業してこの分を埋めるんだろうけど、残業代でないからなぁ。バイトでも するかぁ。

Creating a Presentation Web page を見ると、XP+IEという前提でUPnP対応をやるのはVBScriptでもできて、それほど難しく ないようにも見えるけど。そこのサンプルが動かないのは環境の問題なのか、それとも そういうものなのだから難しいのか。





1998年 6月7月8月9月10月11月12月
1999年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2000年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2001年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2002年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2003年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2004年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月
最新
Top Page

Hiroaki Abe
Last modified: Sun Dec 18 03:58:36 JST 2005