2002年12月

12/1

今年ももう12月。

頼んでおいた CP-016K が到着。早速組み立てる。 R102(1U ラックケース) はそのままだと後ろに飛び出てしまうので、前面のラック取付けの金具を逆にして、 少し前面に張り出すようにしたほうがいいかも。一番下にすると背面の補強金具と あたってしまうので、適当に棚板をセットして、その上に乗っけておく。

12/5

仕事が忙しくてVON Japanに 行けなかった。

12/7

あまり天気がいいとは言えないけれど、床屋。
その後、雨が降る中秋葉原へ買い出し。仕事で必要になるのでUSBカメラをまたもや 調達。普通に買えるものということで、お値段は少々高めか。あと、家で使ってみる ために安いのを1つ買う。H.323に関する本を探すが、見つからず。荷物も多いので、 さっくりあきらめる。
そのまま会社へ。カメラをおいて、家からでもテストをできるようにサーバの設定を 変更。また、月曜日から助っ人が来るので、マシンを準備。

OVERTOP IIの向かいのパーツ屋で SIMMが売っているのを発見。

12/8

部屋の片付け。うぅ。せっかくの休みなのに。昔やっていたNゲージ発掘。 扇形機関庫とかターンテーブルとか。 TOMIXのページには製品一覧が 見当たらないけど、今でも売っているのかな?いくらくらいするんだろう?

仕事が忙しくて窓な BeOSXEmacsの開発まで手がまわらない。 パッチとして管理し続けるのは面倒なので、動くようになったら本家にマージして もらいたいんだけど、まだそこまで出来ていないし。何より、今は窓化に手を つけたんでコンパイルできない状態だし。Window未サポートのコードに戻して本家に 投げてしまうか、Windowもサポートしたまともなバージョンになるまでの間どこか オープンな環境で開発を進めるか(としたら、どこ?)、迷うところ。とにかく、 自分一人で何とかなるようなコードではないし、なかなか触る時間もとれないし、 だからといって手元で塩漬にしておくのはもったいないし。

12/11

お腹壊して1回休み。昨日の昼に食べたカツカレー、カツの揚げがイマイチ 足りなかったような気がしていたら、見事にアタリ。

12/12

今日もお休み。

とは言いつつも、チャットとメールでいつもの半分くらいのペースで仕事して いたり。(泣)
この製品早く完成させて、在宅勤務に必要なツールを揃えてしまおう!?
終電気にしなくてすむ、というか、そもそも家にいるので、いつもよりも遅くまで 仕事状態だったり。

12/13

完治したわけではないが、取り敢えず出勤。修正されてきたプログラムの動作確認。 やっぱりL3スイッチ使っている社内ネットワークから使うと、ブロードキャスト 投げまくりですよ。というわけで、製品リリースはまた延期。前の状態に戻して もらうか…。

今日回答期限という質問が午後になって回ってくる。呆れて何も言えん。こんなの 付き合っていたら、本当に開発する時間がとれないよ、まったく…。完成するまでは 一切の情報出すの止めようかな。

定時後も頑張るが、調子悪くなってきたので撤収。残念ながら飲みは辞退。そのまま 夕食もとらずにひたすら寝る。

12/14

昼過ぎまで寝る。

何となくVLANで遊んでみたくなったので、クリスマスプレゼントもかねて PLANEX FHSW-1616NV を通販で買ってみる。

12/15

小物の買い出し

早速買ってきたねじでルータを固定する。近日中にHubが届くので、また、そのとき おうちサーバをデスクトップのままラックに押し込むので、それをどこにつけるのか 考えながら、棚板の位置もずらす。

Emacsアンテナ

Danoだと、突然画面が固まったり、ブラックアウトしたりするのは、RADEON LEの ドライバのせい?キャプチャボードでテレビ見ながらでも安定しているビデオカード って、今だと何かな? BeOS で使えないと意味ないけど。
Danoじゃなくても発生したけど、同じドライバ突っ込んでいるしな。それとも熱暴走か?

12/16

何となく調子がよろしくないけど、出勤。

12/17

ぐっすり寝たせいか、正常運転モード。

FHSW-1616NV 到着。適当にVLANを設定して、ラックに取付け。配線。サーバの移動は土日にやる ことにする。

12/18

単純に設定しただけだと、IPv6パケットが流れないみたい。うぐぅ。
どうやら同一のVLANの中では流れるけど、異なるVLANへはrouter経由でも流れない みたい。

12/19

どうやら時々MRTGのためのsnmpすら失敗していますよ。まいったな。

IPv6的には同一のVLANに放り込んでしまいましょう。というわけで、いろいろと ネットワーク構成を見直す。OpenBSDで PPPoEとNATを動かすのを中止。ADSLルータ側でPPPoAとNATをさせる。外からの パケットはすべてそのOpenBSDなマシンに送るが、IPv4的にはバリアセグメントの アドレスを振る。で、VLANでおうちネットワークと同じグループにしてdtcpcを 動かすと、IPv6は同一VLANに属するのでOK。これでしばらく様子をみよう。

snmpはIPv4で動いていた。v6対応にしないとデータとってこれない…。

12/20

日中も繋がったり切れたりだった様子。いろいろと設定を変えてみるが、状況は 改善されず。何となくIPv6 tunnelを張っているマシンをLANから外してみると、 状況改善。何も問題なく。一体何が悪いのだろうか。

12/21

取り敢えずrtadvdを止めて、ADSLルータに流れ込むIPv6パケットの量を少なくする。 あまり改善されないので、ADSLルータのNATテーブルの設定を変更し、TCPについて テーブルから消去されるまでの時間を短くしてみる。と、かなり状況がよくなった。

ということは、ADSLルータのNATテーブルが不足していること?Global IPを そのまま内側のマシンに振ってしまえるGapNATという機能があるので、それを使って みることにする。PPPoEの認証IDを間違えたり、VLAN切ってあるの忘れて同じ ネットワークアドレスなのに通信できないと悩んだりしたけど、何とか設定する。
今度は順調。ping6しながらネットラジオ流しているけど、ADSLルータが黙り込むという こともない。連休中はこのまま耐久テストということで。

12/22

平日だと何時に帰ってこれるかわからないので、クリスマスのお祝いを今日やる。 お祝いといっても、ツリーは既に飾ってあるので、ケーキを食べるだけだけど。でも、 冬至かぼちゃと鳥料理と…ということになってしまう。←柚子湯も忘れずに。

冬至かぼちゃはまた後日。鳥料理はKFCだったんだけど、胸肉入っていないじゃん。 買うときに2個しか入れられないと言っていたらしいが、1つも入っていないとは どーゆーことよ。

XEmacs for BeOS について。beta版(21.5.x)に対する5.0.3Pro(PE)用のパッチ(without 窓)を用意して、 本家に投げようかと。Pro(PE)用とdano用のパッチをまとめられればいいんだけど、 configureどうしようかとか。configureでコンパイルしなければならないとき、 リンクさせなければいけないライブラリが変わってくるので、面倒。
窓版は、21.4.x向けにdanoで作り始めたのがあるので、適当に整理してWebに載せる つもり。

12/23

ペットの墓参り。

DNS周りの設定がおかしかったので修正。

12/24

iTSCOMの工事が終わって、ケーブルテレビ 環境になった。らしい。

12/25

(営業と)戦うエンジニア。はっきりいって、そーゆーことにエネルギーを 使わなければならないので、開発に集中できない。(いろんな意味で)だめだな。

12/26

去年はBeaCon4があって、その後 たん清で打ち上げしたなぁ。

12/27

コンビニにて。249円と言われながら200円しか出さない客(自分)と、そのまま レジに打ち込み、エラーで2,3度リトライする店員。どっちもボケてる。

一応、仕事納め。でも、夜送られてきたプログラムがバグバグ。困ったな。 このままでは年越せないよ。

12/29

お仕事メールを飛ばすためのアカウントを作ったので、今までのメールをresendする 作業を昨日から。時々馬鹿でっかいメールがあって、swapが不足して XEmacsがkillされるので、思うようには 進まず。

HDレコーダーを居間に取りつける。んー。ケーブルテレビのセットトップボックスは 2つしか出力がありませんよ。テレビとビデオで既に使っているから、さぁ、 どーしましょ。取り敢えずビデオ側を外してHDレコーダーに繋ぐ。

12/30

銀行まわり&ちょっと買い物&持ちきれなかった荷物を取りに会社。





1998年 6月7月8月9月10月11月12月
1999年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2000年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2001年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2002年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
最新
Top Page

Hiroaki Abe
Last modified: Sat Feb 1 15:23:01 JST 2003