2000年6月

6/3

FreeWnnの最新版が BeOS だとうまく動いていない話、 中村さんのところで でてた話ですけど、ようやく今日、調べてみました。
私のパッチがバグっています。ハハハ(って、笑い事じゃぁないんだけど)。
Xsi/Wnn/jlib/js.cの頭の方に、

#include < config.h>
という1行を 加えてください。多分、これでOKだと思います。ちゃんとした確認はこれから やります。

patchを提出しました。基本的に影響を受けるのは BeOS版 だけだと思います。libwnn.aを使うものが影響を受けるので、 Be だとEmacsくらいしかないと 思いますが。うちではこのEmacsがおかしくなっちゃったんですけど。まぁ、 今なら20.6とTamago V4 を使うべきだと思いますね。Emacsにパッチせずに使えますし。

6/4

選挙の季節です。はい。いつものように、多数決とは数の暴力である。 じゃぁ、他に何があるのかというのもありますが、今のやりかたには問題があると いうことも認識しておくべきでしょう。

先月いじり始めたマシン。

Mother Board  Epox P55-VP2
CPU           Cyrix 6x86MX-233 (75x3?)
Graphic       MATROX Millennium 8M
              DCSのVoodoo2
Ether         DEC 21140chip
Sound         Vibra16
Be のPersonal Editionをいれて、立ち上げようとするけどイマイチ不安定。
BIOSのPCI関係の設定を見直す。といってもよくわからないので、
CPU to PCI Write Buffer
PCI Dynamic Bursting
PCI Peer Concurrency
PCI Delay Transaction
をDisableにしてみる。と、なんだか落ち着いたみたい。多分、Windows2000も安定 して動くでしょう。
新しいディスクを足してからBeOSを立ち上げる。といっても、アイコンのクリックで すんなり立ち上がるわけではないのが辛いところ。英語環境ならうまくいくんでしょう けど。
というわけで、Windowsの起動画面が出てくるところでF8を押してメニューをだし、 Step実行を選択。config.sysでなにも組み込まないようにし、autoexec.batで WINを実行しないようにする。プロンプトからloadbeosと打ってBeOSを立ち上げ、 新しいディスクをbefsでフォーマット。Installerが 使えるようになっているので、起動してインストール先に今フォーマットした ディスクを指定。これで、Windows上のイメージファイルの大きさ500Mという制限から 解放される。始めにWindows上にインストールしたやつはお役御免。 きれいさっぱりとuninstall。
で、今度はインストールし直したディスクで立ち上げ、ASCII DOS/V ISSUE 7月号の CD-ROMから開発環境と日本語環境をインストールしてR5の環境が完成。

6/7

FreeWnn for BeOSパッチ

6/8

昨日はEmacsを 作り直している途中で寝てしまいました。んなわけで、 FreeWnnの動作確認までは できなかったんですが、 中村さんのところで 確認して下さいました。ありがとうございます。

6/11

電話代を気にしなくてもよくなったので、 IRCをやってみる。 とはいっても、#Be日本をちょっと見物してみただけだけど。

ThinkPadの環境をBeOS R5.0.1にあげる。 今まではR4.5.2の環境にR5を上書インストールした状態だったので、細かい点で2つが 混ざったような状態だったが、そのような特殊な環境はあまりよろしくないので。
その時、ディスクの関係でメインに使っているPpro Dualのマシンを落としたのだが、 そのまま電源が逝ってしまってあせる。使ってなかったケースから電源を載せ変えて なんとか復活させる。PproのDualでマザーボードの端の方にソケットがあったり するので、なかなか収まるケースがない。フルタワーなら入るんだろうけど。 今も、ミドルタワーで3.5インチの隠しベイをはずして入れているけど、ケース用の ファンをつけるスペースがないから、結構熱がこもるんだよねぇ。薄い8cmの ファンってないのかしら?

6/17

先月いじり始めたマシン。昼間はWindows95を 動かしていたんだけど(FANの音が気になるので、夜はとめる)、いきなり、reboot。 95の立ち上げの時の画面で固まる。何度かリセットしたけど状況変わらず。 朝再び立ち上げようとしたら、BIOSの画面も出ない。というか、グラフィックカードの BIOSすら表示されない。起動時のピッという音も出ない。んー。CPUがこけたか?

風邪ひいてゲロゲロ。せっかくの休みなのにぃ。

6/18

どうやらCPUではなくマザーが逝った様子。CPU替えても、グラフィックカードを 替えても状況は変わらなかった。ので、使っていなかった GigabyteのGA-586ATVという非常に古い マザーを引っ張り出す。Busは66MHzなので、使っていたCyrix 6x86MX-233は使えない。 まぁ、普段はWeb見るだけのマシンだから、いいか。

6/24

ドライバもの作成中。NotePCでシリアルにdebug出力するようにし、それを デスクトップ側で拾いながら、試行錯誤。といっても、IRCやりながら。

6/25

投票所によってから新宿へ。 USBのHUBとMouseを買って 帰ってくると、雨がやんだ。もう少し遅く行けば、そのまま秋葉原に行けたなぁ。

6/26

会社の帰りに ぷらっとほーむ によって、 BeOSDoc-CDを購入。



1998年 6月7月8月9月10月11月12月
1999年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2000年 1月2月3月4月5月
最新
Top Pageへ| 別のページ
Hiroaki Abe
Last modified: Mon Jun 26 23:50:05 2000