99年2月

2/1

Beff のネットワーク回りを直した。今までのよりは確実に早い。ドキュメント書きながら しばらくは動作確認だな。
ただ、この調子だとなかなかPOP3以外のプロトコルに対応できない…。まぁ、取り敢えず、 今日はゆっくり休んで風邪を治そう。

2/4

どこかにバグを作り込んでしまったらしい。時々エラーになっているんだけど、 Debug情報を付けてコンパイルしたときはエラーにならないし。テストのために メールを読まないってわけにはいかないので、ちょっとつらいところ。Ver 0.4.1 はもうちょっと後かな。それとも、IMAP4を実装して Ver 0.5 とか。

2/6

POP3のプロトコルを処理している部分で、だんだんメモリを食い潰していっていることが判明。 C++に慣れていないので、どういうコードにするとメモリを無駄にしてしまうのか よくわかっていないというのが致命的かも。newとdeleteは対応しているっぽいん だけど…。配列も[]付けてdeleteしているし。んー。わからん。すすまん。
素直にCにしておけば良かったのか?でも、今後の展開を考えるとC++でやっとかないと…。

2/7

DualだとBeOSが頻繁に ハングっていたので、思いきって再インストール&Network CardのPnp化を行ったところ、 安定して動いているみたい。
それにしても、メモリ周りの問題、早く原因を突き止めないと昼間会社に行っていても 気になって気になって…(笑)

2/12

ネットワーク周りの入出力を自分でバッファ作ってセコセコやるのがイヤになってきた。 メモリを食い潰してしまうのもここいらへんに原因があるっぽいし。
というわけで、ストリームにしてしまえぃってやってみたらうまくいかない。んーって よくよく考えたら、ソケット≠ファイルディスクリプタじゃないの、 BeOSって。連休初日の 成果がこれでは悲しい。

2/14

昨日買ってきた Win用のフォント(NECオフィスシステムのFont Avenue)を BeOSで使ってみる。 拡張子がttfなファイルを/home/config/fonts/ttfonts/にコピー。fontの設定画面を Preferencesから呼び出してRescanすると、さっくりと選択肢にあらわれた。
フォントのデザインはちょっと太めかな。アルファベットがちょっと汚くなってしまう。 ttcの中に細いデザインのも入っているんだろうけど、使えないのがちょっと悲しい。
買うとしたら、細目のフォントがttfで入っているやつが良さそう。個人的には、 明朝体とか教科書体よりはゴシック体が見易いと思う。

2/15

Linux 2.2.1 にバージョンアップ。ドキュメントを読んで必要なツールのバージョンを あげておくのは当然のこととして、
てなところを注意すべきでしょう。
速くなっているといわれるけど、nfsサーバはまだ2.0.3xなためか、イマイチ 感じられない。

2/17

会社で隣りの人からLinux Japanをもらった。ラッキー。

2/20

時間がないのでLinux-users宛のメールはかなり遅れて(1週間くらい)読んでいるんだけど、 んー、何だかなぁって人がいますねぇ。
誤解を招くようなことやってて、指摘があるとすぐに「中傷」とかいいだす みたいですねぇ。
2度目くらいですね。
なーんてここで言っていると、かみそりメールでもきたりするのかな。おお、こわこわ。
#って、見ている人いないって
メールというコミュニケーション手段は、多くの場合、文字だけで自分の主張を 相手に伝える必要があるわけで、それだけ表現方法が制限されているのだから、 書き手も読み手もそれなりに注意が必要なハズだけど、そこんとこ理解していないの かしらねぇ。少なくとも自分には、理解しているようには見えない。
自分が伝えたかったことを理解してくれないというのは、自分の側にもなんらかの 問題があったからだと反省しないと。
同じ言葉でも、聞く場合と文章として読む場合では、結構印象が異なると思う。 文章だときつくなりがちだと思うけどな。
そこんとこわかっていない人って案外多いと思う。会社にもいるし。まぁ、仕事とは 関係ないから勝手にしていろって感じだけど。だけど、教育とかでメールについて 教えるときは、ツールの使い方なんて本見ればわかるんだから、こういう、 誤解を最小限にする方法や、コミュニケーション手段としての限界なんかに 触れるようにしないとね。受けたことないから、実際には言っているのかもしれないけど。
なーんて、手紙を書いているような人には当たり前のことなんだろうけどね。

2/21

Beff。全然進まず。いろいろと コードをいじってみては、メモリの使用量を見て、の繰り返し。仕事でもないんだけど、 苦しい、苦しい、でもやめられない(笑)。ここでの苦しみが、いつか報われる日が 来ることを。
でも、Mailer作りに浮気しそう(^_^);;

2/24

Beff。string classが原因と 思われる。
string 変数がスコープをはずれてもheapは大きくなったままになるみたい。ループの中で のみstring 変数を使っていても、ループをまわる度にheapが大きくなっていく。ループを 抜けてもそのまま。
ループの外側で定義しておいて、ループ中で代入するようなコードにしても、heapが 大きくなっていくことは変わらないみたい。
んで、ネットワーク周りのコードでstringを使っていた(recv()で得たデータをstringに 代入するようなコードにしていた)ため、どんどんメモリを食い潰したと。
ということは、stringを使わないようにコードを直せばいいんだな。今週末or来週頭には Beffの新しいバージョンが 出来上がるでしょう。本当か?>自分

2/27

んー。いい感じってなところでしょうか。しばらくテストして(その間にでもドキュメント 書いて)から出します。

2/28

Beff。 ちょっとおかしなところがあったので、修正。もう少し様子見かな。
前のと比べると、スピードアップ、MIME復元の改善、メモリ周りの改善ってところくらい かな。中身はずいぶん変わったけど。
次はIMAP4対応か、Mailerを作ってみるか…。



6月7月8月9月10月11月12月1月最新
Top Pageへ| 別のページ
Hiroaki Abe
Last modified: Sun Feb 28 22:35:16 1999