2002年10月

10/1

都民の日。でも、休みでない。

10/2

XCAST6の話について ここ から。FreeBSDサポートかぁ。NotePCを NetBSDから FreeBSDに変更しようかなぁ。 暮らしやすそうだし。NetBSDここ によると、Multi Processor Supportがcurrentにマージされたらしいので、Dualな デスクトップマシンに入れてみたいなぁ。

10/3

ここ みてDHCPでproxy serverの設定URIを配るようにしてみる。

10/4

早朝に目が覚めたので、ちょっとVLANについて調べてみる。で、ついでに プラネックスの通販サイトを覗くと、 VLAN対応なHubが破格なお値段で残り1個。でもプラネックスだしなぁと決心が つかないまま二度寝。
で、会社行って仕事の合間にVLANってものを調べて、どう家で使うか考えてみる。 昼休みにまた通販サイトを覗くと、売り切れていました。半分寝惚けた状態でも クリックしておくべきだったとちょっとだけ後悔。

時間はちょっと遡って、会社でネットワークトラブルと戦いながらおうちマシンに ログインしてメール読もうとしたら、通信不能に。いくらまっても回復しないので、 おうちマシン熱暴走という結論。1Uなマシンだから、ちょっと空冷が弱いかな。 さっさと仕事を終わりにして帰って、電源再投入で復活。でも、 MRTGのための cronが大量にエラーメールを発生させていてちょっと悲しい。

風邪が喉に残ったままだけど、取り敢えず1週間終了。あんまり 進んだ気がしないなぁ>仕事。

10/5

PPPoEを動かしているマシンで、DNSの問い合わせのキャッシュもさせようと 思いつく。まずは ここ を見ながら、daemontoolsを インストール。
次にdjbdnsをインストール。家庭内LANで 使っているドメインとアドレスブロックについてはLAN内のDNS Serverを見に行くように 設定。UNIX User 2001年1月号を参照。

メモ。日本のOpenBSD情報

10/6

午前中に床屋。

ADSL周りを変更。ADSLルータをブリッジモードで動かし、 OpenBSD+PPPoEで接続していたのを、 ADSLルータ単体へ変更。外部からのアクセスはすべて OpenBSDなマシンにリダイレクトし、 そこでdtcpcを動かしてIPv6トンネルを張る。cronで1時間毎に DnyDNSに登録してある nishihara.homeip.netの v4アドレスを更新。

ついでにdtcpcをdaemontoolsの 監視下におく。用意するスクリプトについては ここ を参考に、起動用スクリプトを手直し(ループしないようにする)して使用。

でも、上手くいかないんだなぁ。どうしてだろう?手直しする前もうまく いかなくて、なぜか手でスクリプト動かすとトンネル張れたんだけど。謎。

上の続き。環境変数SHELLに適当なshellを指定するようにしたら動いている感じ。

10/7

夕方にまたサーバが落ちる。熱対策をまじめに考えないと。

で、dtcpのトンネルはやっぱり張れなかった。なぜ?

電源プチで再起動させるが、ネットワーク構成の変更に伴う各種設定変更が完全で なくてハマル。default routeがなくてadslルータにパケットが流れなかったり、 daemontoolsで動かすように したのにまだ/etc/rc.localに起動スクリプトが残っていたり。

10/8

朝起きたら外部にアクセスできない。 メンテナンス が長引いて、行動開始時間になっても終わってなかったためらしい。ADSLルータを 見る限り、正しくPPPoAのセッションも張れているようなのにアクセスできなくて、 PPPセッションの再接続とかルータとの再起動とか、朝の時間がないときにいろいろと やる羽目になったぜい。

で、今日もお昼ごろからおうちサーバが落ちると。仕事帰りに新宿によって お買い物。

というわけで、平日にも関わらず、マシンいじり。CPUのfanの交換と、フロントベイ の交換。取りつけがちょっと緩かったせいか音がちょっとうるさいけど、どのくらい 効果があるかしばらく様子見。

10/9

朝。グルグルしようとするが、ページが頭の方しか表示されない。なんとなく 嫌な感じだけど、時間がないのでそのまま放置。

で、会社からアクセスするがイマイチ。そのうち繋がらなくなったので、クーラーの 効果はなかったのかとがっかりしながら 障害情報のページを みると、ネットワーク障害だと。様子見。

IRCに繋いでみると、時々家で動かしているdaemonが繋ぎにくるが、5分くらいで タイムアウトしている。んー。気になるので今日もとっとと仕事を終わりにして 帰ってくる。
おうちサーバにpingすると応答があるので、ADSLルータの状態を見ようと管理ページに アクセスするが、応答がない。電源入れ直し。

MRTGのための cronからメールがバンバン来る。やっぱりどこかおかしい。

10/10

朝。ADSLルータにpingしても、管理ページにアクセスしても応答がない。電源 入れ直しと設定変更することにする。
取り敢えず、dtcpによるIPv6トンネルは 中止。ADSLルータでは特定のポート宛のパケットを転送するように変更。これで一日 様子見。やっぱりブリッジモードで動かして、 OpenBSDでPPPoEをやらせる方が いい気がする。

で、そんな作業をしていると時間があっと言う間に経つわけで、あわてて駅へ 向かう。都営新宿線 電源故障@新宿で振り替え輸送中なんて案内を見ながらホームに 行くと、千代田線が公衆立ち入りで遅れているという罠。でも、会社到着時刻は いつも通り。

お仕事。ただ「動かなかった」といわれても、「そうですか」としか 答えられません。まぁ、なんとか動くようにして欲しいという要望があったわけでは なく、単にちょっと質問に答えたことに対する結果報告だったと受け取る。

情報処理試験。おいらは立教大学 です

おうちサーバ。会社からログインしていたけど、切れることもなかったし、 MRTG関連で cronからメールもきていなかったし。今度の週末に元通りに戻そう。

10/12

今日は友人の結婚式。朝は 聖イグナチオ教会へ。お昼からは ホテルニューオータニ

10/13

お仕事絡みで、Linuxのブートディスクを 作ってみたり。

おうちサーバをFreeBSD R4.7に したり。

10/14

というわけで、もとのようにOpenBSD でPPPoEをするように戻す。

Keychainについて ここ を参考に導入。~/.ssh-agentではなく~/.keychain/${HOSTNAME}-cshをsourceする (csh系)ところに注意。
さらにGoogleして こちらのページを発見。

お仕事絡みでLinuxマシンを 使いそうなので、ほとんど環境を整えていなかった Debianマシンを整備。NISの設定を してFreeBSDなおうちマシンとNFSを するようにして。その他設定ファイルをいじったり。

10/15

昼休みに何気なくプラネックスの 通販サイトを覗くと、この間買いそびれたVLAN対応なHubが また出ていた。けど、マニュアルを見てみるとあんまりおもしろいことは出来なさそう なので、購入はやめておく。単に16ポートのHubと考えればいいんだろうけど、 動かしているマシンはそんなにないので。

最近なにやらXPとかいう開発技法が注目されているとか。ふと思ったら、これ、 前の会社でやっていた製品評価と原理的にはいっしょ。最初にテストプログラムを 作るのは、最初に報告書を書くのと同じ。プログラムはテストプログラムが動くように 作るのは、評価項目を埋めるように評価作業を行うとの同じ。カタログスペックで 調べて、よくわからない部分、ウリと言われている部分を評価項目としてピックアップ。 上司と相談して評価項目と期間を決定してから実作業にはいると。

10/16

情報処理技術者試験の勉強が進まず。 午後一の問題文の読み方というか、視点が養われていない。午後二の論文は完全に 死亡ですな、このままでは。

10/17

お仕事ネタ。急遽デモ対応。というわけで、ようやく行われるはずだった開発中の プログラムのバージョンアップは延期。人がいてもIP足りなくて、延期になっていた けど。いろんな要因で思うように進まない。ま、そんなもんか。

10/18

10/19

H+BEDV AntiVirをインストール。 インストールスクリプトをみると、インストール先が /usr/lib/AntiVir になっている ので /usr/local/AntiVir に書き換えて実行。設定ファイルは /etc に置くように なっているので書き換えたいけど、実行ファイルに埋め込まれているだろうから そのままにする。
でインストールスクリプトを実行後、インストール先のディレクトリにあるファイルを 確認。 /usr/lib/AntiVir になっている部分をすべて /usr/local/AntiVir に 書き換える。

10/20

情報処理技術者試験なので平日と同じ時間に 起床。会場行って、試験受けて(前の席の奴が貧乏揺りするんで机が揺れる。ちなみに 会場は大学の階段教室)、そのまま帰る。疲れたのでお買い物はなし。

思ったよりも出来たかも。でも、午後二の論文は指定字数まで書けていないから、 採点されないな。
午前の問題は過去問重要。見たことある問題が2、3題あった。共通になっているから、 3試験それぞれの午前の過去問と解説見ればかなり効果ありそう。
午後一はとにかく問題数をこなしていれば、どう解けばいいかすぐにわかりそう。
午後二はどうすればいいかな。過去問の解説見ながら、とにかく自分が経験した プロジェクトについて、答案を作ってみるしかないのかなぁ。

で、昨日の続き。qmailを使っている マシンにいれたけど、メールの発信時にはスキャンしているが、受信時にはスキャン していないようす。vpopmailを 使ってvirtual domainにしているんだけど、それが原因?

10/21

お仕事ネタ。明日から韓国出張という話が持ち上がるが、対象の製品を今日 インストールしてもらって動作確認を始めるので、来週に延期。

グルグルしていて。 ここより 新しい?Cannaのページへ。んー。 FreeWnnも盛んとは言いがたい状況かな← 他人のフリをしないよーに。

10/26

お仕事ネタ。デスマーチ状態に陥りかけたのだが、プロジェクトの体制見直しが 行われ、開発に関する話は必ず自分を通ることになった。人手が足りないという 根本的な問題については、しばらくは解決されない見込み。逆に仕事が増える。
突然、デモやるんでマシンをセットアップとかいうことが起こって時間がとられ、 ズルズル遅れていくという点は、完全には解消されていない。直接的にはデモは 開発とは関係ないのだが、マシンセットアップは開発側に回ってくるので、結局 影響はでる。突然簡単に言ってくれるけど、半日仕事なんだぞ。

自分の知らない日程で動いていたらしい仕事のフォローを頼まれ、全然進んでいない ことが判明。今日は家にいたけど、成果物の内容確認とかメール書きとかで、 在宅勤務状態。明日は午後から出勤だ。また倒れるかも(笑)
ちなみに、先月は三連休が2回あったにも関わらず、夏休み3日と風邪で倒れて4.5日の 年休というすてきな勤務状態。

10/27

お仕事ネタ。今日も朝からフォローモード。デザイナーさんからepsファイルで あがってくるため、Macのヘッダを削除してからgimpでjpegに変換するという地道な 作業を続ける。最終的なものは大きさなどを調整するため、ベクトルデータが必要。 でも、みんながみんなepsを見られる環境にあるわけではないので、変換が必要。
で、nfsとWindowsのファイル共有でいろいろツールを使ってやっているのだが、 Windows (Win2k) が DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL とかいってブルーパニックして くれる。ネットワークを使っているときに発生するので、 メルコのLUA-TX(USBなLANアダプタ) が怪しいのかも。

もう1つお仕事ネタ。デモ用にXPとWin2K ServerをいれたDual bootなマシンが あるのだが、SQL Server 2000や.Net Framework、Office XPをいれたら、XPが 立ち上がらなくなった。起動時にhal.dllが見つからないと言われる。 googleで調べてboot.iniの内容を見るが、 特に問題はなさそう。なぜ?

10/28

前日の問題は、実機をしばらく眺めて解決。XPのインストール先のディレクトリが なくなっていますよ。間違って消してしまったのか?ファイル復元ソフトのお世話に ならないとだめか?など思ったが、良く調べてみると、ディレクトリごと他の ディレクトリの下に移動しただけだった。元に戻して解決。

なんか両膝の上が痛いなぁと思ったら、金曜日に終電に間に合うようにダッシュした 後遺症だった。

10/29

ヒジョーに忙しい。バグが修正しきれないのでいつまで経っても終了しない プロジェクトと、まさに絶賛開発中のプロジェクトと、取りあえず作ってみましょう ってな感じのプロジェクト。んー。突っついてやってもらっているのだが、これだけ あると手がまわらん。





1998年 6月7月8月9月10月11月12月
1999年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2000年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2001年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2002年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月
最新
Top Page

Hiroaki Abe
Last modified: Sat Nov 2 12:12:18 2002