2000年3月

3/4

最近、このページはDEBIAN GNU/Linuxを いれたThinkPad240で更新しています。 Emacsの定義ファイル(.emacs)に
;; ange-ftp
(setq ange-ftp-ftp-program-name "fff")
(setq ange-ftp-ftp-program-args (list "-i" "-n" "-g" "-v" "--color=no"))
と書くことで、Firewallを越えさせています。

雛祭

一日遅れだけど雛祭。猫がうちに来てちょうど一年なので、それも記念して。
主賓の猫
ちらし寿司 蛤のお吸い物

3/5

やっぱり、悪い人はハッカーではなくクラッカーだよねぇ。
というわけで ここ あたりを参照して下さい。
まぁ、もう毎度おなじみの「メディアの無知」というお話だけど、 何年経っても進歩しないわけで、自分たちの持つ影響力を考えずにいい加減なことを 報道するという。まぁ、それをそのまま鵜呑みにする方も悪いわけですけど、 内容が正しいかどうか判断するのは普通はほとんど不可能ですからね。
現場に自分がいたとしても、見る方向によって印象が変わるわけです。だから、 メディアという他人が介在している時点で、フィルターのかかった情報が 伝えられているという事実をもっと意識する必要があるのではないのでしょうか。

3/12

FreeWnnにセキュリティ・ホールが 見つかっています。 検証用のコードで調べたところ、 BeOS ではjserver(かな漢字変換サーバ)がエラーで異常終了してしまうことがわかりました。

ディスクが苦しかったので、4Gのに交換。

お花見もいいけど苺狩りかな、今年は

3/18

ちょっと仕事が忙しいので、1週間おきの更新。

ThinkPad 240の機能設定プログラム。 IEがなくても動くバージョンが出たので早速入れる。同時にIEは削除。 DOSで動くのが欲しいんだけどなぁ。そうすればWindows捨てられるし。 Linuxで動くのでもいい。

3/19

Unix Userの付録の Redhat Linuxをいれる。 HDの設定がスレーブになっていて失敗したけど、ちゃんとマスターにして 入れ直したらすんなり終った。

VMwareを入れる。そこそこパワーのある マシンであればとても便利そう。

で、VMware上でWindow95とかBeOSとかインストールしようとしたけど、PenPro-200MHz だとちょっとパワーが足りないのかな?途中でロードアベレージががんがん上がるのに インストールが進んでいないように見える。あきらめ。会社のマシンで やってみようかな。

Redhatを入れたのは、火曜日に発表をやるんでそのデモの練習を家でやろうと 思ったからなんだけど、肝心のデモプログラムがうまくインストールできない。 火曜日早めに行ってちょっと練習することにしよう。1日無駄になってしまった。

3/20

Redhatをいれたときに見たGnomeが 気に入ったので、Thinkpad240に 入れる。Window ManagerはFvwm2にする。

3/21

FreeWnnの新しいバージョンが a017として内部リリース。セキュリティ・ホールも塞がっています。

3/24

VMwareを試してみました。 これ、いいです。 Linuxをサポートしていないとか、 安定していないとかでWindows版を使わざるを得ないソフトってあるんですが、 そのためにいちいちWindowsを立ち上げ直すのって結構辛い。

そんなときにこれを使うと、Linuxの X Window System上に仮想の Intelマシンができるので、Windowsを インストールすればLinuxと同時に使うことができるっていうスグレモノ。 それなりのパワーを要求されるけど、今時のマシンであれば問題ないでしょう。 というか、ディスクトップマシンが今時のマシンほどパワーがない という現実が悲しい

3/25

ThinkPad 530CSのディスクを 交換することにする。中身のバックアップはデスクトップマシンで行なうと便利 なので、2.5→3.5インチのアダプタを使う。と、あれ?どうつなげばいいんだ? で、 ここ を見つける。なるほど、ちょっと離れている4つのピンがデバイス設定で、そこに 近い側が1番のピンになると。

あれ?上のリンク、直接行けないのか。まぁ、それなりに辿っていけばわかるか。

で、買った時に入っていたディスクからWindows 3.1を吸い出して、 一時期使っていた800Mのディスクに移す。 ハードウェアの設定変更ツールしか使わないので、3.1で十分。残り、約600M。 Linuxを入れるか、 FreeBSDを入れるか、迷うなぁ。

3/26

久しぶりに秋葉原にお買いもの。Server用の小さなディスプレイは見つからず。 Wnn6 Ver.3Doc CDを買っておしまい。

で、ディスプレイは結局ぷらっとほーむ の通販でプラネックスのが見つかったので、 それにする。

Doc CDはファイルサーバに突っ込んで、ブラウザからftpでアクセス。 IPv6のあたりを見てみる。んー。やってみたいなぁ。

3/27

もう少しで28日。 BeOS の新しいのがダウンロードできるようになります。って、日本だと夕方とか深夜とか、 そういう時間になってしまうのかな。でも、楽しみ。pcmciaの100MのNICは サポートされているのかなぁ?されていたら、会社帰りに秋葉原によって 買っちゃうなぁ。

3/28

サーバ用ディスプレイが届いた。早い。早速…と言いたいけど、今晩、時間あるかな? まぁ、Be OSがいつダウンロードできるか、ちょっと夜更しする だろうから、その時にセットアップしよう。

3/30

Be OS R5をインストール。開発環境も入れてみて 取り敢えずFreeWnn のコンパイルを始める。

仕事のストレス最高潮。ビール飲んでもおさまらない、というか、いつまで経っても イライラ、ムカムカしてくる。やっぱり会社かわった方がいいなぁ、こんな状態だと。 体悪くしてしまう。

なーんて状態なので、FreeWnnに関しては土日に時間をかけて調べます。 configureは問題なさそうだけど、/bin/installでユーザ指定しているところが よろしくないみたい。

そうそう、Windows95/98の困ったcon\conバグを修正するパッチがようやく 出たようです。これは入れておかないと。




1998年 6月7月8月9月10月11月12月
1999年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2000年 1月2月
最新
Top Pageへ| 別のページ
Hiroaki Abe
Last modified: Sat Apr 1 09:29:29 2000