2004年4月

 Amazon.co.jpアソシエイト

4/3

今日は会社のレイアウト変更で各種サーバも止まっているらしい。まぁ、こんな いい天気だし、会社で仕事するつもりじゃないから関係ないけど。

4/4

age++;

どうしてXEmacsZetaで動かないんだ?ということで いろいろ試したところ、~/.xemacs/init.el に書いてある(require 'mime-setup) が 怪しいっぽい。と思ったら、M-x load-library で適当に補完させようとすると落ちる ことが判明。何で?

Awstatsを入れてみる。検索文字が 化けて悲しいので、 AWStats Ver.5.0完全日本語版のページ からアーカイブを落として、そこに含まれているdecode.plでログファイルを先に 変換して逃げる。

MCP試験 申し込み。木曜日午前中。会社は午前半休で。

4/5

なぜかテスターの席移動。というわけで、みんなの席も整理して機材を受け入れ。 狭いよ〜。

4/6

GUI版XEmacsの話が ここここに。

4/8

MSの試験受けるため午前中休み。久しぶりだったので制限時間いっぱいまで粘って、 合格。次は何受けるかな。自腹だから結構痛いんだけど。

お仕事ネタ。暖かくなってきたせいか、単にレイアウト変更で2uなサーバを 積み重ねるようにしたせいか、開発で使っているサーバの応答がなくなる。ディスクが おかしくなったみたいで、アクセスランプがつきっぱなしのまま反応がなくなる。 再起動しても、ディスクにアクセスしに行って固まる。困ったなぁ。

それにしても。Highway Internetの アドレスに届くメールにはウイルスがよく引っ付いているなぁ。ウイルスチェックと か、受信拒否とか、サービスしないのかな。

早速次の試験の準備開始。試験ふりーくを 見て、教材購入。ついでにいろいろと。

4/9

なんか朝っぱらからもめている。どうでもいいけどうるさいんだよ。

ふと自分の予定表を見たら、昨日まではなかったはずの予定が入れられている。 しかも、それに関する説明は一切なし。また非常識な奴がやったな。開発者が 出ていく段階ではないのと、社長がわざわざ説明したワークフローに従っていない のと、そもそもスジの通っていないことなので、削除。

4/12

4/15

AWStatsでメールのログも 分析できそうなので、こんな ページを 参考にして設定。

4/16

製品問い合わせのアドレスに、Virus付エラーメールがいっぱい。 何とかしてくれ〜。

何だよ、某社。見積もりの備考欄に追加仕様を書いてきたり、現地作業へ行ったら 作業分担の話が伝わっていなくて前提作業が終わってなかったり、顧客教育の分担の 連絡が届いていなかったり。こんなところ相手にしていたら、人が何人いても 足りないよ。営業としては、一度仕事をやった相手は切りたくないんだろうけど、 こんなまともに仕事やってくれない相手なんてとっとと切ってくれよ、全く。

4/19

4/20

添付ファイルのファイル名にいわゆる全角文字を使ったら、ハマるだろうに…。 指示されているからそのように作るけど、添付した時点で化けてるよ。RFCでは どうなっているのかな?

4/21

amazon から届いたメールに Content-Type: text/plain としかなかったので、読もうとしたら 化け化けで困った。

4/22

4/23

やっぱり若い人が入社してこないというのはいろいろと問題があるわけで。下が いないから、いつまでたっても1担当という意識で仕事をしているように見えてしまう。 年相応の意識を持って仕事をしてもらいたいのだが、やる仕事を変化させない限り、 なかなか難しいことだろうなぁ。

4/26

何で同じ案件、同じトラブルについて、それほど時間をおかずに二人の人から 質問されるんだ?

大人の対応なんてほざいているから、いつまでたっても直らないんだ。逆か? いい歳になっても直らないから、相手にしないということか。でも、本人気付かず 周りはいい迷惑。

4/27

朝の日比谷線。電車が遅れ気味で、ようやく来た電車に乗ろうとしたら、ポイと 社内から弾き出されましたよ。当然再度タックル。ドア付近だけ混んでいて、座席の 真ん中あたりは向うの壁が見えるくらい空いている。入り口付近で立ち止まるバカが 非常に多いということか。

4/29

風邪っぽい。

おうちネットワーク構成の変更。イッツコム側 のセグメントを分離。ついでに WBR-G54 のファームウェアをバージョンアップする。

4/30

週末なので週報を出してもらい、部としての開発進捗をまとめる。報告書に 載せなければならないことは既に話しているので、後は出してもらった報告書を ベースにミーティングで質問。欲しい情報は変わらないので、ちゃんと報告書に 書いていれば質問事項は少なくなるし、単に出しただけだといろいろと質問される ことになる。実際にどのように報告すればいいのかということは、ミーティングを 毎週繰り返すことで学習していって欲しい。

といったことは、そういう立場になると痛いほどよくわかる。今の自分が上司に 対して十分な報告をしているかはわからないが。





1998年 6月7月8月9月10月11月12月
1999年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2000年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2001年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2002年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2003年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2004年 1月2月3月
最新
Top Page

Hiroaki Abe
Last modified: Sun Dec 18 03:59:40 JST 2005