2003年3月

3/1

何となくRTA54iを 中古で買う。

3/2

BeBitsXEmacsを載せている人からメールが きていたので、返事を書き書き。ついでにWebPageも更新。手元のディスクにあるものを そのままtar+gzipして置いておく。Native Window化の作業の途中なので、そのままでは 動かないけど。

3/4

昨日はRTA54iが 届いたのに、体調が悪くて開封したのみ。

今日は夕方、胃が痛くてとっとと帰って寝る。

3/5

仕事ネタ。何だかなぁ〜と思うことあり。いろいろ言い出すのはいいんだけど、 事前のネゴなしに、いきなり、詳しいことはあの人に…っとポイ投げするのは どうかと思うぞ。自分に投げられたら?筋通せってゴネますね、きっと。辞表片手に やった方が効果あるかな?(笑)

3/6

Peercastをいじろうと思いつつ、気が 付いたら朝。

午後から健康診断。というわけで、お昼が食べられな〜い。が、問診まで1時間ほど あったので、その間に食べる。で、問診したら、追加検査になる罠。が、異常なし。 いいのかこれで?ちなみに、また胃が痛くなるようだったら神経内科に行ってくれと。

3/7

週末なのでやっと RTA54iを触る時間が 取れる〜。というわけで、どういうネットワークにするか検討中。ま、ADSLルータと どちらがPPPoEをやるのか、どちらがNATやるのかというレベルだけど。

3/8

というわけで、ネットワーク構成の変更。取り敢えず、 RTA54iがいろいろと 頑張るという構成。

3/9

ネットワークの調整をしつつ、昨日インストールしたWindows 2003 Serverで ストリーミングの方法をあれこれし始める。
どうせならMRTGRTA54iの負荷も 見たいなぁということで、 ここここを 参考に。後者のページから入手できるスクリプトをちょいと手直し(といっても、 show status pp 1にするだけ)すればOK。ただ、telnetのログがボロボロ出てくるのが 難だなぁ。

Windows 2003 Serverを追加したので、DNSのエントリも久しぶりに修正。したら、 ハマル。クライアントからのUpdateを受け付けるようにしていたので、〜.jnlファイル との整合性という問題があるらしい。*.jnlはばっさり削除。

Free6Farmかぁ。RTA55i用の ファームウェアはあるのか。RTA54i用のは出ないんかな。ま、DTCPはレンタルしている サーバとの間でやっているからいいんだけど、ルータがDTCPのクライアントになれると いいんだがなぁ。今だと、DTCPのクライアントはNATの後にいることになるので、 何らかの形でNAT後のグローバルなアドレスを渡さないといけない。UPnPにしてしまう? DTCPのクライアントには、 Cで書いた ものもあるようだし(笑)。でも、プロトコル番号41をスルーできる ブロードバンドルータって、どのくらいあるんだろう?

ちなみに、なぜ6to4tunnelをうちから 使わないかというと、IPv4のアドレスが変わってしまうとv6のプレフィックスも 変わってしまうため、DNSでどう対処すればいいのかわからないから。 スマートな方法ってないかなぁ?

3/10

次の製品のソースを持っていくんでかまわないから、一週間くらい温泉に 隠もりたいなぁ。

3/11

昨日またネットワーク周りを変更して、 RTA54iのHubを 使うようにしたら、外からのリモートログインに対する応答が悪い、悪い。 Peercast用にポートを開けているから トラフィックが多いというのはあるけど。会社に持ち込んでいるHubを持ち帰った 方がよさそうだなぁ。VLAN間でIPv6のパケットがちゃんと届けば (RTA54iのHubも使わなくて済むので)何も問題ないのだが。

3/12

よーくみたら、リモートログインの受け口になっているマシンが100baseTの 設定になっていた。ので、10baseTの設定にして一日様子をみることにする。

3/13

始業時間の前にやるミーティングで説明。何か、ペース崩れるんだよなぁ。ま、 終了。

3/14

ホワイトデーのプロトコル。 ブロードキャストで1つと、マルチキャストへのリプライを集約して1つ。

3/15

PLANEXFHSW-1616NV でVLANきって、その間をIPv6なパケットを流そうとしたけど、どうやらダメっぽい。 なんか勘違いしている?

3/16

XEmacsを最新版の21.4.12へ。

新宿へお買い物@ヨドバシカメラ

で、早速サウンドカードをWin2003 Serverなマシンに突っ込んでみたのだが、 ドライバがマズイらしく、使えず。残念。でもドライバなんてそのうち出るだろう。
で、フロントパネルの方は、取付けネジが〜。ふつーなら付けられるのだろうが、 デスクトップ型のケースの3.5インチベイなんで、FDDの底面のネジ穴で止めるように なっていたのだった。失敗。
ヒートシンクを取りつけたいマシンはばらすのがたいへんなんで、またの機会に。

なんだかこの日にいろいろと書いたけど、dtcpってちゃんと NATの後ろのことを考えた-nとかあるんね。

というわけで、 RTA54iの フィルタ設定をもう一度よく見直す。参考は ヤマハRTシリーズ IPv6機能 クイックスタートガイド。 第9章にあるように、プロトコルipv6なパケットを明示的に通すようにする。後、 念のためport 20200へのパケットはNATしないようにしてみる。けど、これは関係ない かな。

3/18

メモ。BeOS系のポータルサイト。 ポータルサイト。怪しい響きだ。

3/19

3/21

バージョンアップ大会。
アライドテレシス AR320 は、Ver.2.3.1 pl5へ。
メルコAirstationはVer.1.00から最新の Ver.2.37.190に しようとしたところ、Updateユーティリティがターゲットを見つけられなかったため、 いったんVer.2.03に してから行う。

3/22

ThinkPad240にFreeBSD5.0を 入れているのだが、PCMCIAが認識されないことがある。条件を調べてみると、どうやら Windows2000を使用していた後にリブートして FreeBSDにしたときに認識されない様子。

机の上が狭くて、HHKをどかさない限りNotePCも置けないような状況だったので、 ちょっくら整理。クレジットカードとか電話料金の領収書を預金通帳と見比べながら 廃棄。場所を確保した後机を少し移動させて、椅子に座っても無理のない姿勢になる ようにする。ちなみに作業中のBGMはなぜか FM NORTH WAVE

メモメモ。OOエンジニアの輪!

3/23

今日も朝寝坊。日付が変わる前or変わって1時間以内に寝るようにしているので、 夜更かしが原因ということはないはず。単に春だからか。でも、昼間に窓全開に しているとまだ寒いぞ@東京。

FreeBSDを何度かmake buildworld。 4系列はもうじき4.8なのにね。

ぐるぐるして、 analogurldecode というものを発見。

3/24

ようやくUnix Magazineを購入。近所の本屋で売り切れてしまうと、なかなか買う 場所or時間がなくて面倒。

3/25

Linux Secure Virtual Hosting Extension

中村さん のところより。(こっちになるかな?)
emacs(xemacs)からブラウザを起動するときの設定は、browse-url.elにあります。 起動済みのmozillaにURLを渡すには、ここで設定している実行ファイルとオプションを ごにょごにょすると。でも、コマンドラインから起動済みのmozillaにURLを渡せないと どうしようもないですね。

3/28

四月の上旬にワシントン出張。デモ三日間で前日入り。ということは、最低 一週間ですな。

3/29

新宿で時計の電池交換→秋葉原でディスク購入→日比谷公園から皇居沿いに東京まで 桜を探しながらの花見→銀座で夕食&お酒。

フグ&カニ&焼肉で満足。

3/29

ペットの墓参りで府中の慈恵院。そのまま 府中の森公園 で桜を見る。ちょっとまだ早かった。

仕事用のマシンのディスクを交換しようと頑張る。WinMEとWin2kのデュアルブートに なってる。NotePCなので、ディスクを2個繋げるにはPCMCIAタイプなIDEカードを 使う必要がある。が、DOS用のドライバが見当たらず、DriveImageなどのツールで お手軽コピーという手は使えず。
取り敢えずWin2k上では認識するので、xcopyを使って中身だけコピー。で、このまま だと起動しないので、sysコマンドでシステムファイルをコピーすればOK〜と思ったら、 WinMEやWin2kのsysコマンドは転送先がc:に固定らしい。うげ。c:にするには FDで立ち上げるか、HDから立ち上げるしかないのだが、FD起動では内蔵ディスクしか 認識されず、また、HDからは起動しない。WinMEの起動ディスクで立ち上げて システムファイルをコピーして、WinMEだけ立ち上がるようにする。残りは ウルトラベイを置いてある会社でやるか…。

とかやりつつも、OpenBSDなマシンの Update。make buildするとinstallまでやってしまうように見えるのですが…。
で、シングルモードでコンパイル中にエラーが出たり、なぜか反応がなくなったり。 前者はApacheにIPv6パッチを当てているのを 忘れたままソースをUpdateしたため。ちょっと面倒なので、ソースを一度削除してから cvsで取り寄せ直す。後者は多分熱だろうから、以前から買っていた小型のFANや ヒートシンクをチップセットに張り付ける。で、再度go!

3/31

というわけで、会社でディスクの交換の続き。が、うまくいかない。ddでコピーして Partition Magicで広げるのがよかったのかな?





1998年 6月7月8月9月10月11月12月
1999年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2000年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2001年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2002年 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2003年 1月2月
最新
Top Page

Hiroaki Abe
Last modified: Sat Apr 19 15:42:37 JST 2003