99年7月

7/1

仕事で、製品評価用にCeleron 333MHzのFloraを使わせてもらっているんだけど、 とても速いですねぇ。普段会社で使っているマシンがPentium 133MHzだからなの かもしれないけど。
1台、Celeronで作ってしまおうかぁとか思ってしまった。

7/4

ThinkPad 530CSにFreeBSDを入れて、 PAOとkameを入れたんだけど、APMが使えない。APMを有効にしたカーネルだと、 bootの途中でデバッガへ落ちてしまう。どこがいけないんだぁ?まぁ、530CSの APM BIOSってちっと癖があるらしいから、無理なのかもしれないけど。Linuxでも apmdが動いているとなーんか変だし。
そろそろ次のマシンかぁ?

メールで、返事をチョロチョロっと書いて、後は元の文章をだぁーっと引用するって いう書き方は、やめてほしいなぁ。
あと、最後にチョロっと返事を書くやつとか。引用は必要最小限にしてほしい。
こういったマナーって、社内教育とかでやらないのかなぁ?

7/8

やっぱり、Webを使ったアプリケーションを開発するなら、ちゃんとHTMLの ことも知らないとだめだよ。力ずくで書いても、画面表示のところで時間が かかるって。
よーやく、遅い、遅いと問題になったアプリケーションの、本当に遅い部分を 突き止められるかな。どこがボトルネックになっているか見当がつけられるほどの 情報はもらえていなかったし。
まぁ、見当つけるほど給料はもらっていないからいいんだけどね。

7/12

MHonArcを使って、メーリングリストの記事をWebから 参照できるようにしてみた。
ポイントとしては、メールをeucに変換してから処理させるってところで しょうか。nkfが新しめだったので、ついでにMIMEのdecodeもさせて、 取り敢えずはOK。

7/15

明日から5連休!!

7/16

プラネックスFX-05Eという 安い5ポートのスイッチングハブを買ってきました。
fan 安いとはいえ、ちゃんとFanもついているのは立派。
これと今までのDual Speed Hubを繋げたところ、今までは100Mの半2重モード までにしかならなかったことが判明。急遽、一番よく使うマシンもスイッチングハブに 繋ぐ。
いっしょに買ってきたインプライズJBuilder 3は、今晩ゆっくりと いじってみることにする。

7/19

ThinkPad で FreeBSDのAPMが使えない! というのは、ここ見て 解決。v6なカーネルにしたし。ぼちぼちXな環境構築といきましょうかぁ。

JBuilder 3は、なかなか。HELPがJavaJavaしていて、PPro 200 DualなNT4でもちょっと もたつく感じがするけど。最近の開発統合環境ってこんな感じなのかなぁ。毎回 同じようなコードになる部分は自動的に作ってくれるし、イベントを処理するコードを 書こうとすると、スケルトンを作ってくれるし。
なんでJBuilderにしたかっていうと、実は、仕事で こんなものをさわったからなんですねぇ。

ピザ、寿司と宅配ものは使ってきたけど、さすがに2種類だと飽きてくる。というわけで、 中華の宅配に挑戦。チャイナクイックってところを使ってみたけど、味はまぁまぁでしょう。 といっても、いろいろと試したわけではないけど。

7/20

FreeBSDv6化しているので、いろいろとコンパイル。さすがに 486 DX2-50MHzだときついなぁ。

7/25

cover ThinkPad 530cs PCMCIAのカバー破損。ショック。 この部分だけパーツ取り寄せってできるのかしら? マシンを入院させなければならないとなると、HDをもとの340Mのやつに戻すために、 バラさないといけない…。

7/28

Microsoftの認定試験をいくつか合格してMCSEという資格を取ると、1年間ほど TechNetというCD-ROM数十枚組の資料が送られてきます。
内容が古くなったCD-ROMは差し換え版が送られてくるようになっています。 これ、毎月送られてくるようですけど、手元には1,2ヶ月おきにしか届いていないです。
現在、手元にあるCD-ROM一覧ってのが毎月同梱されてくるんですけど、これをみると、 送られてきていない月がわかります。
で、そろそろMCSEをとって1年経つわけでして、MSからTechNetの購読を継続する ならば割引価格で提供しますよぉって話がきているって状態なんですね。 4,000円/月 程度なんですけど。
で、毎月届いているなら、パッチも入っているから継続してもいいかもねぇなんて 思うんですけど、この1年間を見てみると、届いていない月がありますからねぇ。
手元に届いたのって、98/9,98/11,99/4,99/5,99/7です。手元にあるCD-ROM一覧ってのを 見ると、99/2,99/3,99/6の配布分はまだ必要なんですけど。このなかには、NT4.0の評価版 ってのが含まれていて、これがないと、せっかくモノが送られてきても、 実際に動かして様子をみることができない。社内で行方不明になったのか、 MSが送っていないのか、配送事故なのかはわかりませんけど、とにかく、 受け取るべき資料の一部が届いていないと。
こんなのでは、お金出して継続しようなんて気にはなりませんねぇ。

7/31

BeOS4.5 ようやく、日本語版の BeOS R4.5が届きました。
早速インストール。インストールガイドを見ると、4.0からのUpgradeはできず、 再インストールするような印象を受けた。しかし、ディスクのイニシャライズを スキップしてUpgrade終了。再起動したのを見てから 飲み会へ。




98年 6月7月8月9月10月11月12月
99年 1月2月3月4月5月6月
最新
Top Pageへ| 別のページ
Hiroaki Abe
Last modified: Sun Aug 1 00:35:43 1999