Check

vnt2PostImageとは

vnt2PostImageは、携帯電話から赤外線通信機能で送信された画像をdecodeし、 メールに添付して送信するソフトウェアです。

携帯電話のカメラで写真は撮るけど、いちいちSDカードをPCに差し換えて Twitterに投稿している、と言った場合には便利です。

更新履歴

1.0→1.1

フォト蔵 に投稿できない問題を修正しました。

Download

vnt2PostImage 1.1.0
MD5: 95E857EB4E93EF9004F909309566E353
SHA1: E3D905188F2D41A15A9FA6B2382524E87AF37ADA

vnt2PostImage 1.0.0
MD5: 88412E5CA96974D90847C34D13383561
SHA1: 5FA079ADB59B243C3010B9DF54185AF2B95B06DF

Install

ダウンロードしたファイルを実行すると、インストールが始まります。 ウィザードに従って進めます。

初回起動時に設定画面が開きます。メール送信のための設定と、 赤外線でファイルを受信したときのフォルダを指定します。
スタートメニューにも設定画面を呼び出す項目が作成されるため、 後程設定内容を変更することも可能です。

使い方

スタートメニューから[vnt2PostImage]を選択すると、 設定画面で設定した監視フォルダの中身をチェックし、ファイルをメールで 送信します。エラーなく送信できた場合、そのファイルを削除します。

エラーがでないかぎり、ダイアログは表示されません。 定期的に実行するよう、タスクに登録すると便利です。

Uninstall

スタートメニューから[vnt2PostImageをアンインストールする]を選択すると、 アンインストールが行われます。設定内容も削除されます。




Top Page
Hiroaki Abe